清掃や消臭対策までしてくれる!ハクビシン駆除は専門業者がおすすめ

ハチ

まずは相談

蜂の巣が住居周辺にできた可能性を感じた時には、蜂の巣駆除の専門業者に相談することが確実です。これらの業者を探したいときには、インターネットを利用した方法が便利であり、調査、見積りは無料で行っているところが多いことから、ネット、あるいは電話で相談してみることです。

イタチ

捕獲だけか範囲を確認する

イタチ駆除は捕獲と侵入口の閉鎖がセットになっていないと効果がありません。ですから業者にはこれらがセットで対策してくれることを確認しましょう。また捕獲の方法も一匹ごとの対応か期間ごとの対応かを事前に確認しましょう。

ネズミ

定期的なチェック

工場運営をする場合、衛生面はもちろん、事故を防ぐためにも、ねずみ対策をする必要があります。ねずみのいない環境を維持するためには、ねずみ駆除業者と年間契約を結び、普段から緻密な管理を徹底しておくことがポイントといえます。

散布機

ハクビシンの被害を防ぐ

ハクビシンは国内に棲息する中型の哺乳類で、最近では民家の屋根裏等に侵入して巣を作り、糞尿などによる被害をもたらす例が見受けられます。ハクビシン駆除には専門的なスキルが必要で、法律に基づいた届出も行わなければならないことから、プロの駆除業者に依頼して行うのが一般的です。

家

安全に除去を行うなら

蜂の巣駆除は自分で行うという方法もありますが、危険も伴いますし、高価な防護服なども必要となります。より確実に安全に駆除するのであれば専門の業者への依頼がおすすめです。依頼前は業者の信頼性の高さは良く確認しておきましょう。

害獣業者依頼が人気の理由

ハクビシン

プロの対策と法律遵守

ハクビシン駆除にはいくつかの注意点があります。まず、ハクビシンなどの野生動物は鳥獣保護法により保護対象となるという点です。ですから、ハクビシンを罠にかけて捕獲する場合は、該当の市区町村に申し出て有害鳥獣捕獲許可証を得る必要があります。また、罠にかける人はわな猟免許が持っている方に限られています。一般の人でこのわな猟免許を持っている方は限られており、この他にはハクビシン駆除業者などとなっています。ハクビシン駆除には、はこわなと呼ばれる仕掛けが使われることが多いため、免許を持っている人かハクビシン駆除業者に依頼しましょう。業者の場合は、許可申請といった役所への手続き代行、はこわなの準備などをしてくれますので、依頼人に煩わしい作業はありません。ただし、免許を持たない業者も中にはいますので、依頼時に確認しておきましょう。これは、ハクビシン駆除のケースで、追い出しだけなら免許や役所への届け出も必要ありません。しかし、すみついたハクビシンはなかなか出て行かないことが多いので、業者に依頼したほうが解決も早くなります。また、ハクビシンは天井裏などに糞尿をため込むため、激しい悪臭がします。これらは、普通の清掃では取れないほどの臭いです。そのような時は、業者に依頼すれば清掃と消臭作業と行ってくれます。また、ため込んだ糞尿から発生したダニや細菌などの消毒も請け負っています。業者はプロですから、状況に応じた作業を判断してくれますので、問い合わせてみましょう。

Copyright© 2018 清掃や消臭対策までしてくれる!ハクビシン駆除は専門業者がおすすめ All Rights Reserved.