清掃や消臭対策までしてくれる!ハクビシン駆除は専門業者がおすすめ

ハクビシンの被害を防ぐ

散布機

まずは専門業者に相談を

獣害、と言うと一般的には農作物などへの被害を思い浮かべますが、最近では住宅街に出没して民家に被害を及ぼす動物もいます。その代表格と言えるのが、ハクビシンです。ハクビシンは外見がタヌキに似たジャコウネコ科の哺乳類で、50〜60cmぐらいの大きさに育ちます。木登りが得意で、垂直の壁でもよじ登ることが可能です。そのため、民家の壁を登ってわずかなすき間から屋根裏などに侵入し、巣作りをすることがあります。ハクビシンに棲みつかれると、屋根裏が糞尿で汚されたり、断熱材をボロボロにされたりといった被害が発生するおそれがあります。また、鳴き声で安眠を妨害されたり、ハエやダニといった害虫の発生を招いたりもします。このような被害を受けた時は、専門のハクビシン駆除業者に依頼するのが賢明です。ハクビシンは法律によって無断で捕獲することが禁止されているため、捕まえるとなると行政への届出が必要となります。ハクビシン駆除にはさまざまな方法があり、費用もまちまちです。最も高額なのは捕獲用のわなを設置してハクビシンを捕まえてもらうことですが、設置費用は1か所につき2万〜2万5千円程度、捕獲した個体の回収費用が1頭につき3万〜4万円程度かかります。また、ハクビシン駆除後には糞や巣の残骸を片付けたり、再侵入を防ぐためにすき間をふさいだりする作業を行いますが、これらにかかる費用は、被害範囲の広さにもよりますが1万〜2万円が大体の相場となります。さらに、これ以外に殺菌や消臭などが必要になることもあります。ハクビシン駆除を依頼する際は、事前に現場をチェックしてもらい、必要な作業をリストアップするとともに費用の見積もりを出してもらってから、正式に依頼するかどうかを決めるようにします。

Copyright© 2018 清掃や消臭対策までしてくれる!ハクビシン駆除は専門業者がおすすめ All Rights Reserved.